よくある質問

サポート情報(FAQ)

捜索関連

Q.警察に捜索願を出しました。様子をみた方が良いですか?

A.状況に依ります。もし自殺を確定付ける遺書が見つかれば、警察が積極的に扱ってくれる事もあります。但し、捜索活動を約束してくれるわけではありません。未成年者であったり障害を持っていたり、高齢者であれば積極的な警察活動をしてもらえると思います。届出をした際に、『これから捜索活動をしてもらえるのですか?』と担当官にお尋ね下さい。

Q.捜索願いを出しましたが、警察が捜索してくれません。どうしたら良いですか?

A.TOPページにも記載はしましたが、本来『捜索願』というものは存在しません。『家出人』の届け出というのが実情になります。したがって、『届出』をしたからといって、警察が積極的に捜索をするという事はありません。

Q.御社に捜索をお願いしたら、どのくらいの期間で見つかりますか?

A.本人がいなくなってから、ご依頼されるまでの期間や様々な情報量にも発見までの期間が関わってきます。また本人の属性(年齢、性別、職業、性格、家出/失踪の原因)によっても変わるため一概に何日とか何か月とは言いません。過去の例では数日、1ヶ月~3ヶ月、1年というものあります。何よりも捜索したいと思われるのならば、早めのご相談をお願い致します。


料金関連

Q.もし、本人が亡くなって発見されても成功報酬を払うのですか?

A.捜索したのにも関わらず、大変残念な事に亡くなってしまった場合、発見されて『成功報酬』というのは故人やご親族に大変失礼であると思います。但し、調査員が捜索活動をした対価としてはご請求させて頂く事になります。その場合、『調査解除費』としてご契約書に記載された通りとなりますので、ご契約の際にご確認下さい。

Q.着手金や成功報酬はクレジットカードは使えますか?

A.はい。ご利用になれます。お気軽にお申込み下さい。